Go!Go!WEST Tour 2005 Photo Diary

2005年5月24日(火)帰京 (text by kozzz)

明るく、楽しく、激しかったツアーも終わり、東京への家路へ向かいます。
思い返せば…今やブームとなりつつある味噌煮込みうどんに代表される食文化を持つ名古屋。経験上最上級と呼んで差し支えないラーメンとお好み焼きのメッカ京都。うどん、たこ焼き等粉もので他を圧倒する大阪。牛肉、ワイン等高級なイメージと隣り合わせに路地裏や高架下に餃子や台湾料理の庶民的な名店が軒を連ねる神戸。広島焼きにどうしても馴染めない関西人もK.O.必至の長府焼きなる爆裂アイテムに出会った福山。

そして何と言っても、都内では考えられない価格と鮮度の魚介類の数々、以外にさっぱりで中太麺の久留米・味玉〜キクラゲ〜にんにくチップ等独特の具材と香ばしいスープで唸らせる熊本・都内のチェーン店のそれとは明らかに一線を画す気合いの入った本場の博多と同じ豚骨とはいえ地域の特色を打ち出す様々なラーメン、いわゆる鶏唐とは似て非なる九州独自の逸品とりてん、うどん屋のサイドメニューに必ず置いてあるかしわ飯、ホルモンや生もの等居酒屋や焼き肉屋の域をも凌駕した日本一といわれる膨大な数の焼き鳥屋、その他諸々…想像を遥かに超えたグルメの王国、九州。

ライブであんだけ汗まみれになったのに、ツアーが終わるころにはメンバー全員が愛らしい体型になるのも、納得せざるを得ない御馳走の数々。思い出すだけで腹が鳴るのは、俺だけやないはず。様々なライブをくぐり抜け、ミュージシャンとして何回りも成長しました、様々なのれんをくぐり抜け、腹回りも成長した文字通り、実り多きツアーであったことは揺るぎない真実である。

  • 524_01お世話になった方々へ
    『我が板橋区の最大級の賛辞の句です。
    おいしかった。御馳走様でした。』
  • 524_02何L水飲んでも吐いちゃう。
    だって二日酔いなんだもの。
    So heavy.
    いたわらざるを得ない
  • 524_03九州最後の飯はうどんかラーメンか。そこが問題だ
  • 524_04『ザブです!
    自分はフライが食えれば大体は満足です!本物です!』
    Simple is best.
    明快な彼には一目置かざるを得ない
  • 524_05さらば、美味帝国。必ずや腹ペコで戻ってきてみせる
  • 524_06夕暮れの関門海峡。
    旅路を思い、家路を辿る。
    What a fine view!
    笑顔にならざるを得ない
  • 524_07この暗さでも声が聞こえてきそうな程、皆ええ顔してます
    『ザブです!』
  • 524_08関東圏へ、否、明日へ向かってひた走る、
    明け方担当ガジロー
    『韓流ドライバー!』『罪人スター!』周りの雑音に、
    失笑を禁じ得ない
  • 524_09髭時計が朝五時をまわると、彼の思考回路はシステム終了のカウントダウンを始める
  • 524_10モーニング担当kozzz。
    図らずも最後の一枚となった。
    図らずもである。
    が、結局俺が俺が、な性分がもたらした結果である点も認めざるを得ない
  • こうして、2005年春期西日本ツアーは幕を閉じた。
    辛かったもの、甘かったもの、硬かったもの、柔らかかったもの。
    また、熱かったもの、多かったもの、安かったもの、おかわりしたもの。
    色々なことがあったが、今思い返すと、どれも涙と涎の溢れ出す素晴らしい旅と味の思い出といえよう。
    これからも、引き続き応援の程宜しくお願いしたい。
    最後に、このツアーに関わったメンバー、各地のスタッフ・関係者各位、お客様の皆様、そしてたくさんのお店の大将・おかあちゃん・兄ちゃん・ねえちゃん、本当にお疲れ様、ありがとう。そしてさようなら、そして、御馳走様でした。Fin… BY:kozzz