実録!アンスキャンダル24時

2011年4月23日 by ジャッキー天野

ジャッキー天野 K

110420_211737.jpg

「ロボット刑事」

漫画で読むのは初めて。
TVでも記憶は薄い。
全二巻という作品の短さが悲劇な作品ぽさあり。第一巻はミステリアスな内容もありけっこう興味をそそられたが第二巻になると急に説明ちっくになりあれよあれよと終わってしまう。

そりゃねーよ…

石ノ森作品にしては無理ある結末に「?」。TV放映に連載を合わせた結果か?
ロボットの刑事である主人公は哀愁漂うグッドキャラだが、作品自体の未完成具合がなにより哀愁ありまくりデス。
個人的な一番のヒットは、主人公が女の人に変装してベットで妙なカツラかぶってる姿。身替わりとはいえ…そのグロテスクさは微笑ましくもありました。

機会あれば一読を。

コメントは締め切りました

最近の投稿記事

最近のコメント

投稿してるひと

月別アーカイブ

▼2006年〜2010年の旧ブログ
旧・実録アンスキャンダル24時
▼2004年〜2005年の写真日記
初代☆実録アンスキャンダル24時