涙・なみだのアンスキャンダル物語 -HISTORY OF UNSCANDAL 2009-2010-

2009年(平成21年)
1月25日渋谷O-Crestにて『ナイスバーディーVol.27』開催。(共演:ブラワーエンジン・ラウドヴォイス・SPEAK・ジェッター3・井垣宏章)
ハカマカンペーがMAGUMI & THE THE BREATHLESSLove is Same AllSatomiNのベースサポート参加。
4月12日渋谷CHELSEA HOTELにて『ナイスバーディーVol.28』開催。(共演:moja・aeronauts・MatERiAL bOYS・ダットサン320)
6月14日高田馬場CLUB PHASEにて『THE☆BRAZIL祭-3年連続密入国記念-』開催。完全にラテン的無国籍イベントで、普段のロック系ライブハウスではありえないほどバーカウンターに並ぶ列が途切れず、まさに飲めや踊れ皆アミーゴ状態であった。(共演:CENTRAL・Bloco de Coelho rosa・CORCOVADO・mocidade north ground・[鉄火メンコ] 若林雅人(ギター) / 門脇晋(カンテ)・DJ:LUNCH(G.R.E.S ALEGRIA))

[ザ☆ブラジル2009 乗組員17名]
スズーキタカユキ / kozzz / ハカマカンペー / 佐藤ガジロー / ジャッキー天野(以上5名、UNSCANDAL) / コバヤシケン(ex.KEMURI) / フルハム三浦 / 小川ミツル / 渡鮫肌男(以上3名、ex.UNSCANDAL) / ナガトミリュウスケ / 竹内正和(以上2名ウィウィマーフィー) / ヒロコ・シルヴィ(ex.コンコンジャンプ) / 元ドラム平井(ex.FULL MONTY) / 千井とうこ(SPEAK ex.プロペラ) / あまごん(ex.さけのさかな楽団) / 田澤麻美(ex.SKAD MISSILEサポート他) / キムケイ

6月18日渋谷O-Crestライブのリハ後、メンバー皆で行ったつけ麺屋でコバケンさんが1kg麺に挑戦!!…が敢えなく完食できず涙する。
7月12日渋谷CHELSEA HOTELにて『ナイスバーディーvol.29』開催。
(共演:MEGASTOPPER・Julian・ラウドヴォイス・the混ズ)
8月9日高田馬場CLUB PHASEライブより新・助っ人トランぺッター・あまごんがサポート参加、平均年齢を一気に下げる。
8月19日表参道FABライブをもって助っ人SAXプレイヤー・コバケンさんが涙の休業。
12月29日高田馬場CLUB PHASEにて『ザ☆ブラジル祭VOL.4 ゆく年くる年2009』開催。夏のブラジル祭よりさらにラテン化が進み、ロビーではフリーマーケットまで開催される始末。スズーキはこの日の為になぜかバルーンアートの技を習得、ライブで披露した。(共演:Corcovado/cámaci+m.s.s/GIRASSOL/bloco de COELHO ROSA・[サンバダンス] MEG☆、JENY、CANDY・DJ:LUNCH(G.R.E.S ALEGRIA))

[ザ☆ブラジル2009(冬のボーナスVer.) 乗組員19名]
スズーキタカユキ / kozzz / ハカマカンペー / 佐藤ガジロー / ジャッキー天野(以上5名、UNSCANDAL) / あまごん(ex.さけのさかな楽団)/ 高澤綾(ex.東京ブラススタイル)/ HIROKI(midnightPumpkin)/ YUSAKU(Empty Black Box)/ ナガトミリュウスケ / キタミタケシ / 竹内正和(以上3名ウィウィマーフィー) / フルハム三浦 / 市川歌麿 / 渡鮫肌男(以上3名、ex.UNSCANDAL) / 小池隼人(nono ex.舞丹旅)/ ヒロコ・シルヴィ(ex.コンコンジャンプ) / 千井とうこ(SPEAK ex.プロペラ) / HIRAI(ex.FULL MONTY)

12月31日渋谷O-Westでのカウントダウンライブをもって佐藤ガジロー退団。在籍期間は創始者スズーキに続く18年半という記録を樹立。
2010年(平成22年)
結成20周年にあたる2010年、奇しくも結成当時と同じ4人パート構成で新しい門出を迎える。
3月よりハカマカンペーがMARSAS SOUND MACHINEのベースサポート参加。
4人メンバー体制での初陣ライブである4月3日下北沢CLUB251のオールナイトライブ当日、ジャッキー天野が突然のぎっくり腰により無念のライブ欠場。夜7時頃に欠席届がきた為、本番まであと5時間という早急な対応を迫られる中、たまたま同日横浜でウィウィマーフィーのライブがあり、kozzzの采配により急遽ピンチヒッターとしてウィウィドラム竹内君に白羽の矢が向けられた。横浜から下北沢までの移動中に曲を覚えてもらい、奇跡的に窮地を脱することができた。
この夏スズーキ、8kgほどスリムになる。
7月18日新宿Live Freakにてスズーキ&kozzzによる前説ライブ出演。EXILE(の動き)から始まり、kozzzのお守りである歌本(2002年版)をめくりながら、DJ出演していたMAGUMIさんをステージに呼び、場末のカラオケスナックさながらにナツメロをタンバリン付アコギ伴奏で熱唱してもらい、お茶を濁す。
12月28日高田馬場CLUB PHASEにて『ザ☆ブラジル祭VOL.5 ゆく年くる年2010』開催。(共演:Banda Girassol / Corcovado / コロリダス / GINGAFRO / bloco de COELHO ROSA / DJ:LUNCH(G.R.E.S ALEGRIA))

[ザ☆ブラジル2010メンバー18名]
スズーキタカユキ、kozzz、ハカマカンペー、ジャッキー天野(以上 UNSCANDAL)、ナガトミリュウスケ、キタミタケシ、竹内正和(以上wiwi MURPHY)、フルハム三浦(ex.UNSCANDAL)、ヒロコ(ex.コンコンジャンプ)、ハルオ(BEAN BAG, ex.ラウドヴォイス)、あまごん(TRUMP, ex.さけのさかな楽団)、小池隼人、ユウサク(Empty Black Box)、はらぽん(Acidrive, ex.paris match)、吉光緑、MiKiCO(SNOOP)、HIROKI、SHINYA(以上2名midnightPumpkin)

  • ナイスバーディーVol.27楽屋にて
    ▲O-Crest楽屋にてパチリ。命縮める毒薬をグワシ気味に手にするスズーキ。
  • ザ☆ブラジル2009
    ▲打楽器5名、管楽器7名、Wギター、Wベース、毒祭者1名。(ザ☆ブラジル2009・夏)
  • コバケンラストサポート
    ▲コバケンさんラストサポートライブ終了後にNeat Relax Tシャツ(コバケン氏プロデュースのアパレルブランド)でパチリ。
  • ザ☆ブラジル2009年末
    ▲打楽器6名、管楽器8名、Wギター、Wベース、毒祭者1名。(ザ☆ブラジル2009年末)
  • 最後の三管日
    ▲2009年大晦日ライブ前、最後の三管トリオでパチリ。お正月ムードで終始和やかなガジロー退団公演でした。
  • ピンチヒッター竹内君
    ▲後日「アンスキャンダルのドラムの方ですよね?」と声をかけられた竹内君。彼はウィウィマーフィーとAWAのドラマーです。
  • ザ☆ブラジル2010
    ▲打楽器5名、管楽器7名、Wギター、Wベース、歌姫1名、毒祭者1名。(ザ☆ブラジル2010)